毎日、新しい発見がしたい!


by yukidaruma-snow7

<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

友達

最近いろんな友達に会うことが多くなりました。というのもいろんな友達が私がAUSから帰ってきた、という事で、久々の小さな同窓会のようなものを開いてくれるからです。このときばかりは友達のありがたみを心から実感します。高校時代の友達、大学、そして、看護学校、病院・・・・と一つ一つの成長の過程で一緒に励ましあいながら頑張った仲間。1年、2年と会わなくて、再開して、ほんの10分もたつとみんな昨日も会っていたかのような昔の仲間に・・・。実際、結婚してる人、子供がいてお母さんになっている人、離婚まで経験した人、独身生活を謳歌している人・・・・この年代になってくると、本当に一人一人の人生が全く異なってきていて、聞くこと、見ることが新鮮でおもしろいです。しかし、みんなに共通しているのは、お互いにないものねだりをして、お互いを褒めあうこと。隣の芝は青く見えるといいますが、将にそのとおり。仕事をしている人は結婚して主婦になっている人の自由な時間を羨ましい、と思い、主婦は仕事ができるなんて素敵!!という。冷静にそういうい会話を聞いていると、人はいつまでたっても理想や欲望を追いかける動物なんだなあ、なんて思ったり・・・・。それだからこそ、人生おもしろいんだけど。
 しかし、日本に帰ってきて、友達に囲まれて・・・・やっぱり人は人とのつながりで支えあっていきてるんだなあ、って実感。これまでどれだけ友達に救われてきたか、を実感しています。
「AUSにもう一度戻るんだ!!」とある友達に言ったときに、「せっかく今度こそは日本にいてくれていつでも相談し合える関係がまた戻ってくると思ったのに・・・すごく悲しい。寂しい」と本当の涙をながしてくれた友達をみて、私はなんてすてきな人に囲まれて育ってきたんだなあ、と心が熱くなりました。私も友達のために涙を流せる人になりたい・・・・・し、私を応援してくれるたくさんの友達のためにも絶対に夢をかなえて日本に笑顔でまた戻ってきたいな、と思う今日この頃です。皆さん、こんな私と仲良くしてくれて本当にどうもありがとうございます。

c0044810_21233844.jpg
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-04-27 19:51 | 日本

English!

昨日パースで知り合ったAUS人の友達から電話がかかってきました。久しぶりに話す英語・・・・自分の中では英語の能力は落ちたと思っていなかった、のに。10分位しゃべった後に「あれ?前はもっとしゃべれたよね。???また英語学校通った方がいいんじゃない?」と冗談とも本気ともつかない様子でハッキリと、きっぱり!と言われ、とてもショックを受けました。西洋人のストレートな物言いには大分慣れたつもりだったのに、ここまではっきりわれるとかなり大きな痛手を受けました。あんなに苦労して、お金もかけて英語を一年間も勉強してきたのに、たったの一月で他人から明らかにわかるくらい英語のスピーキング力が落ちてるなんて・・・。
確かにメールで英語を書くことはあっても、最近しゃべることは全くなかったので話をしていたも前よりは少し英単語の出てくるスピードが落ちたかなあ?とはうすうす思っていたのですが。
 内心かなり傷ついた私は、さっそく英語の本を出してきて目を通したり、英語を聞こうとラジオをかけてみたりしています。これがいつまで続くのか・・・・。そしてこれが少しでも英語力の衰えに効果があれば良いのですが・・・。
 日本語を吸収すれば吸収するほど英語を片隅に追いやってしまう私の脳の中身は、まだまだ狭くてバイリンガルには程遠いなあ、と実感する今日この頃でした。やっぱりいろんな言葉を自由に操れる人ってすごい!!
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-04-19 18:49 | 独り言

検診

 日本に帰ってきて少し落ち着いたので今週からアルバイトを始めました。小学校、中学校を廻って健康診断をするというもの。看護婦の仕事を今までしていたとはいっても病院でしか働いたことのない私は検診業務は未知の世界。ちょっとドキドキしながら初日を終えたのですが、今、3日終わって言えることは。こんな楽な看護婦の仕事もあるんだ、ってこと。それほど違う業種のように仕事内容が違います。こんなに大きな違いを生み出しているのは、対象が違うからのような気がします。病気の人を看護するのと健康な人の病気の予防いうのは、まず雰囲気からして全く異なります。ましてや学校なので明るい!!うるさいのが難ですが(笑)。そして子供はかわいい。もちろん病院に比べて給料が安い、だとか、仕事が単調で簡単だ、というようなマイナス面ももちろんありますが、短期で経験してみるにはおもしろい仕事です。
 今まで、病院では、生と死に直面してきて精神的なストレスを常に抱えていたことを考えると、とても精神的なストレスが少なくてすみます。今の私にはそれがとてもうれしいのです。
看護婦と一言でいっても本当に幅広い仕事内容があるんだなーーと実感。好奇心の強い私としては、ぜひぜひいろんな分野に挑戦してみたいものです。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-04-12 22:58 | お仕事

これからの私。

最近日本の生活にも慣れてきて・・・・これからどうしようかな?って思うことが増えてきた。
今までの生活に戻るのはすごく簡単。でもせっかく今まで経験してきたこと、頑張ってきたことが何もなかったかのような生活に戻るのはとっても寂しい。これまでの一年間が否定されはしないにしても私の心の中だけの思い出にだけはしたくないな、って思う。
 だから・・・・・パースに戻るって事を本当に実現しようと思ってる。これまでの経験と努力そしてパースで築いた多くの友情を無にしないように・・・。この決断をするにはとても長い時間と心の準備が必要だった。でもやっぱりそういう機会とチャンスがほんの少しの可能性でもあるのはとても幸運なことだと思うしそれをできる自由があるというのは本当にすてきなこと。今選ぼうとしてる道は日本での生活よりもはるかに大変だし、大変な努力がいる。でも、それでもやっぱりその道を選んでみたい。・・・・と今、思う。
これからもこんな私を温かい目で皆様見守って下さい。
これから春・・・・新しい出発の時。私も新しい道に一歩踏み入れるよ^0^
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-04-09 01:46 | 独り言

さくら

今日は広島は桜が満開です。久しぶりに見る桜の美しいこと、美しいこと。桜の花を見てきれいだなあ、って思うと自分はやっぱり日本人だなあ、って実感します。日本人でよかったなあ、とも。桜の花に対する思いいれってやっぱり日本人にしかわからないものなんだろうなあ。桜を見ると思い出す思い出とか、桜を見ると入学式のドキドキ感を共有できるのはやっぱり日本人だけ。そう思うといくらほかの国の事を知ろうと思ってもわからない部分は自分が外国人の立場である限りは際限なくあるんだろうなあ、なんてちょっと思慮深く考えてみたりする・・・・。
 錦帯橋ってみなさん知ってるのかな?そこの桜を見てきました。橋の芸術的な美しさと桜の見事な競演!!美しい!の一言です。桜の下では三味線を弾いてるグループがあって、それがまたいい雰囲気を作り出していました。年の頃は60代のおば様達5,6人でしたがみんなとても楽しそうに三味線をかきならしていて、ああいう優雅な演奏を楽しめる中高年のおば様はすてきだなあ、と演奏に聞きほれてしまいました。やっぱり桜の下では三味線や琴が似合いますね。
 帰りには季節限定!というさくら外郎を買って帰ってしまいました。やっぱり限定ものに弱いのは、一年前と全く変わっていないようです。
桜はこれから1週間は楽しめそうです。すてきな春の思い出をまた今年もいっぱいつくりたいなあ。
c0044810_1181982.jpg

[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-04-07 01:04 | 日本