毎日、新しい発見がしたい!


by yukidaruma-snow7

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

AUSTRALIAN DAY

26日はオーストラリアンデイでした。何の日?っ聞かれるとよくわからいのです。すみません。というのも何人かのAUS人に何の日なの?っ聞いてみたのですが知らない。。。祝日の意味を考えたことなんてない!っていわれちゃいました。さすがAUSだ!!ということで私もAUSにいるのであんまり深くかんがえないことにしました。
パースはではこの日は一年で一番の御祭り!!私は花火大会がすごくキレイということでパースに着いた去年の3月からこの日を楽しみにしていました。30万人もの人が見に来るとか。100万人ちょっとのパースの人口から考えるとすごいよねーー。
で実際の花火大会は、というと!!確かに今まで見てきたイベントの中では一番キレイだったしおもしろかった!でも。日本と比べちゃうとあれれ??という感じのところもありました。でも花火がいろんなところから上がってCITY全体が花火大会って雰囲気に包まれた時は感動しました。なんていったってビルの屋上からも花火がたくさん上がっていて驚きでした!!日本だと火災報知機が鳴りっぱなしになりそうだけど・・・・。30分余りの花火大会の間は途切れることなく花火が上がりつつけ、とってもすてきな時間を過ごすことができました。来年もぜひぜひ生でみたいものです。
この日のAUS人は多くの人が国旗を身につけたり、帽子をかぶったりしていて、日本では全く御目にかからない愛国心を間じかに目にしました。日本って本当に愛国心を外に出さないもんなあ。サッカーを応援するときくらいだよねーー。みんな日本を応援して誇りにおもうのって。本当にそういう意味ではもっと日本人は日本を誇りに思うべきだし胸をはるべきだよねーー。あんなに小さな国なのに世界で日本製品を見ない場所はないんだから・・・。すごい!
少し話題がそれてしまいましたが、祭りの後の町はごみだらけ、酔っ払いだらけ、ここでも日本人のモラルの高さを実感。ここではモラルはありません。危険を感じたら逃げるが勝ち。私たちは力では圧倒的に負けるので祭りが終わり次第そそくさと帰路に着きました。
何はともあれすてきな楽しい一日をまたすごすことが出来ました。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-28 13:54 | パース
パースに来て丸10ヶ月が過ぎました。ついでに私の誕生日をめでたくここパースで迎えることもできました。自分の誕生日に海に行きたくなるほど暑い日を過ごすなんてことは全く今まで考えたことはなかったけれど、夏の誕生日もこれまた、いいもんだなあ、と初体験をじっくりかみしめさせてもらいました。
 しっかりパースに根をはった生活をしてきて、もう日本では暮らせないかもなあ、なんてちょっと思う今日です。なぜって・・・。ここでの生活は本当に周りの目を気にしなくていから。本当に自分のしたいことを自分のしたいようにできる。言い換えれば、必要以上に無理をしなくても、いつも周りに気を遣いながら生きていかなくてもいい!!これは本当に素敵なこと。日本で暮らしている間、いつも自分の周りにまとわりついていたこの感覚から開放されるAUSの生活は快適、それだけのことでこんなにストレスを感じずに生きていけるんだな、と実感している日々です。これはこっちにいる日本人のほとんどが感じていることだと思います。帰国してまたあの窮屈な生活に戻るのか、と思うとちょっと帰りたくなくなるなあ。
 それから何度も書いたとは思うけれど、定時に終われない仕事なんて今更できない・・・・。日本でサービス残業を1時間も2時間もしていたなんて今では本当に信じられません・・。この半年5分たりともOVERWORKをしていない私にとってはこんな快適な職場はないように思います。
買い物、レストラン・・・・日本のいいところはいっぱいあるけど、今の私にはやっぱりこっちの生活が快適だなあ。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-23 16:52 | 独り言

夏!

夏の到来??こっちの人に言わせるとまだまだ暑さは足りないようですが、私にはもう十分暑い。夜はとっても快適で涼しいので最高の気候です。この間の週末は近くのビーチは大賑わい!そういう風景をみていると、パースの夏はすてきだな、と思います。どこまでも続く白い砂浜とエメラルドグリーーんの海にたくさんの人が遊びに来ていてまさにガイドブックに載っている写真の通りです。この光景はこのまま時間がとまればいいのになあ、と思うパースでの素敵な光景、瞬間の一つ。しかし、本当にこう暑いと海かプール意外にはどこにも行きたくないですねーー。
 仕事なんてしていると本当に暑い!一応冷房は効いているにしても肉体労働なのですぐに汗がいっぱい。そんなおかげで最近2キロやせてました!!ラッキー!こっちにきて思ったよりは体重の変化がなかったのですが、これでようやく元の体重に戻ったような。夏にもいいことあるじゃん!と思った今日です。
 仕事も後2週間でおしまい。今回は本当にみんなとも仲良くなれていろんな仕事も任されるようになってきていたのでまたまたすごく寂しい。でも、また戻ってきたらいつでも雇ってあげるよ!っていってくれているので、次回パースに帰ってきたときにはぜひぜひまたここで働きたいものです。はっきりいってパートタイムで働くのならば日本よりもこっちのほうが待遇がいい!!もん。
 最近後何日ここにいれる。。。って考える日が多くなった。寂しいな、でも日本の家族や友達に会えるのは何よりも楽しみ!おおーー複雑な気持ち。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-17 13:17 | パース

今日は雨

夏のパースにしては珍しく今日は雨です。それも日本の梅雨を思い出すようなシトシト降る雨。こういう日はちょっと物思いにふけりたくなるものです。そういえばこっちにきてゆっくり物思いにふける時間なんてなかったなあ、と思います。新しい環境、新しい友達、すべてが新しい中で慣れるのに精一杯だったような。毎日がすごく忙しかったし充実していたなあ、と今も思います。AUSにきて人間やろうと思って出来ないことはないんだなあ、と実感。約一年前の私から今の自分は想像できなかったし、今なら世界のどこでも何とかして生きていけそうな気がしてきたから恐ろしいものです。よい意味でも悪い意味でも大人になったし、自分に自信が持てる様になったと思います。それから何よりも変わったことは自分がいかに井の中の蛙だったか、ってこと、を知れたこと。去年、半年間、NZで過ごした時も思ったけれど今回一年間、HOLIDAYというよりはこっちで暮らしてみてもっともっと日本以外の生活、暮らし方、価値観を知ることができて、自分のこれからの人生、本当に日本だけで暮らしていっていいのかな?と思うようになってきました。もちろん日本はすごくすてきな国で世界に誇れる国だけど、自分が日本人だってことをほこりに思いながら他の国で暮らしてみるのもいいんじゃあないかな、と。短い人生だからひとつの国にこだわるのは少しもったいないような気がしている今日この頃です。
 こんなふうに考えるようになったのもすべて、AUSのこの一年間があったからこそ。本当に人生何がきっかけで変わっていくかなんてわかんないなあ、と思います。ただこれまでの自分の経験から言うと目も前にある可能性を見す見す見逃すのはすごくもったいない。可能性が少しでもあるのならばそれにチャレンジしていく人生ってとても楽しいんじゃあないかな?ってこと。
私はそんな人生をこれからも送りたいなあ。今回はつれづれ日記のようなコメントになってしまいました。これも雨のせい・・・。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-12 14:04 | パース

御国柄

ナーシングホームで働き始めて早くも半年になろうとしています。本当に時がたつのは早いものです。最近はすっかり仕事にもなれ、新しく来た人にただただしい英語ながらも仕事の説明などをすることも増えてきました。慣れてくるといろんなことが見えてくるもので、人によって随分ケアーの仕方が違います。もちろんこれは日本でもいえることですが、こっちにいるといろんな国の人がいるぶん、もっと種種さまざま。日本人の私はどうしても長くシャワーをしてあげるとよろこばれるんじゃあないかと、長めにシャワーをしがちですが、こっちの人にとっては意外に疎まれることが多いことも知りました。2分や3分のシャワーでささっと体を洗って終わりにしてしまったほうが喜ばれることが多いのです。少しでも長めにしようものなら「もう十分・・・。やめて!」といわれることも。もちろんこっちのシャワーは朝一番。日本人みたいに夜シャワー浴びたりしないからでしょう。この間は日本の老人ホームではみんな男は男、女は女で一緒に御風呂に入るんだよ。ということを話したら多くの人はみんなの前で裸をみせるくらいならシャワーなんか一生あびなくてもいい!!なんてことまで言っていました。それだけこっちの人はみんなの前で裸になることに抵抗があるようです。本当に不思議。
 同じ介護士仲間にはアフリカ人、インド人、フィリピン人、中国人、ウクライナ人などなどいろんな人がいます。なかでもインド人の女の子はインドで医師だったそうでとってもしっかりしています。医師の免許は3年こっちで大学にいかないと更新できないそう。それにしてもこってちにきて介護師をするなんて勇気がいっただろうなあ、彼女はとてもすてきな人です。アフリカの人達はとってもフレンドリー。明るいし歌はうまいし、私はこっちにきてアフリカの人たちが大好きになりました。いままでいろんな国に対してもっていたイメージがいかにおかしなものだったか、異なったものだったのか実感している日々です。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-09 18:58 | お仕事
少々おそくなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年は生まれて初めて南半球で年越しをすることができました。そういう意味ではとても幸せだなあ、と思います。ただ年越しの花火を期待していた私にとっての「ええ?これで終わり?」というくらい小さな短いものでちょっぴりがっかりしました。おまけにおおみそかの日は冬かと思うくらいの寒さ。花火をちょこっとみて早々に家に帰ってしまいました。日本だと、お正月は寒いものだと思っているので寒さなんてなんでもないんだけど、夏のお正月!!ビーチでぱーっと過ごしたい!!と夢見ていた私にとっては随分と予想と違う年越になってしまいました。まあ、これもよい思い出かな?
 町はすっかり日常の生活になっています。ほんとに新年を迎えたのかな?と思う今日この頃。日本はバーゲンまっさかりなんだろうなあ。福袋も買いたいなあ。
 新年に入ったということは私のパース生活も残り一月と半分になってしまいまいした。今はここを出て行きたくない一心!!必ずまた帰ってきてやる!!と思いながら英語の勉強を少しずつしています。来週の土曜には英語の試験を受けます。最近全く勉強をしていなかった私にはかなり大変なんですが一歩一歩ゆっくり前進していきたいな、と思っています。
皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by yukidaruma-snow7 | 2006-01-04 15:20 | パース